8月28日新刊発売!「不動産投資の曲がり角 でどうする」損切りするか、保有し続ける。それでも不動産投資がしたい人が知っておきたい新常識

■新刊のご案内
コロナ禍で不動産市況も大きく変わろうとしています。インバウンドを見込んで多くのホテルが建築されてきましたが、ホテル需要はかなり厳しい環境下です。

加えて、在宅ワークやリモートワークでオフィス需要も激変しています。そのため、都心に住むという需要も減少していく可能性があります。

そうなると、都心の住宅需要も大きく変化するでしょう。今までは、1つの場所にホテルやオフィス、商業施設を集めてきた不動産のビジネスモデルが崩壊しつつあります。そんな激変する不動産市場に対して、投資対象としての見直しが必要な時代になりました。

あなたもサラリーマン大家になれると称して、副業すれば儲かるなどという触れ込みはそろそろ通用しなくなります。そうした経済環境の変化をいち早く察知して、不動産投資を今後、どうしたらいいのか?

不動産投資を行っている大半の人はローンを利用して投資をしています。しかしながら、投資先でのローン返済の原資である賃料が入らないとなれば、運用はヤバくなり、最悪は破綻します。

そうなると、早めに不動産を売って換金したくなりますが、その心情を持った投資家の多くは保有物件を売りに出し始めるでしょう。そうなると、売りが売りを呼んでしまう現象となり、不動産価格は下がり始めます・・・

今後の不動産投資を占う上で、今、知っておく必要がある内容を本文でお伝えしております。まさに、あなたならばここで「で、どうする?」

という考えを持たれてはいかがでしょうか。

■Amazonで購入はこちら>>>

■書籍等に関するお問い合わせ、不動産投資のご相談はこちら お問い合わせフォームはこちら>>>
アネシスプランニング(株)電話:03-6202-7622